204_g.gif
i-04.jpg

ツーバイフォー工法(壁式枠組工法)の特徴について

1.断熱性に優れている。
  工法そのものが断熱・気密施工に向いており優れた省エネ性能を持っています。
2.木材は低コストです。
  鉄筋コンクリート造や鉄骨造と比べ工期も短く、材料費も安いので低コストになります。
3.火に強い。
  面材で構成されているので、機密性が高く、火が燃え広がることを防ぎます。
  省令準耐火構造とすることが出来ます。-住宅の場合保険料が格段に安くなります。
  耐火建築物とすることが出来ます。-耐火を要求される特殊建築物が可能となります。
4.5階建ても建てることが出来る。
  構造計算がOKとなれば5階建ても建てることが出来ます。
5.耐震性能が高い。
  床・壁・屋根が「面構造」となっており出来上がると「モノコック構造」(一体構造)となり地震力に
  対して抜群の強さを発揮します。
6.高い耐久性能がある。
  徹底した湿気対策で長く使える建築を実現します。
7.木材は人と自然にやさしい。
  木材のCO2削減効果で地球温暖化防止に貢献します。

LinkIconさらに詳しく

ツーバイフォー工法で設計した建物

004 のコピー.JPG

塩原山荘

DSCN2678.JPG

つくばの家

DSC_0633.jpg

Mo邸

___C_j___O.jpg

S邸

子供パソコン.jpg

しげおちゃん家

DSCN1715.JPG

赤松邸

21 刀川邸.jpg

刀川邸

蛭田邸全景.jpg

蛭田邸

DSCN1561.JPG

矢部邸

38 たんぼ.jpg

レストランたんぼ

RSCN0582.JPG

デイサービス鶴田

ヘアーステージ内部.jpg

ステージめぐりや

S邸.jpg

鈴木邸

DSCN0364.JPG

春暁亭

DSC_0561.JPG

事務所